タカヒログ Written by Takahiro Isobe

【働き方】出勤が嫌なら出勤しない方法を考えて動き出そう←現状を変えるには行動のみです

働き方

こんにちは、たかひろです。
半年ほど、出勤なしで働いています。

フルリモートなので、割と快適です。

さて、先日下記のツイートをしました。

トレンドに「出勤やだー」…笑
僕もサラリーマン時代、毎日思っていました。僕はそんな毎日が嫌で、副業でブログをスタートしました。そこから、ブログで稼ぐ経験ができてフリーランスに。嫌と思っても動かなかったら現状は変わらないですよね。出勤が嫌なら出勤しない方法を考えて動くだけです。

ツイッターのトレンドに「出勤やだー」が入っていたので、上記のツイートをしました。

記事では、ツイートを深掘りします。

「出勤なし」の働き方を実現するのは、難しくないです。

出勤が嫌なのはなぜ?嫌な理由と向き合ってみる

まずは、出勤が嫌な理由を考えていきましょう。

なぜなら、嫌な理由を明確にできれば、どうしたら「嫌」をなくせるか、考えれるようになるので。

  • 朝起きれない
  • 嫌いな上司がいる
  • キツいノルマがある
  • 長時間労働
  • パワハラ・モラハラがある
  • 業務に興味がない

出勤が嫌な理由は、恐らくこのあたりかなと。

サラリーマン時代の僕も、出勤が嫌だった

今でこそフリーランスとして働いていて、出勤がなくなりましたが、僕もサラリーマン時代は毎日出勤が嫌でした。

誰かに指示されたり、自分のペースで仕事ができない会社に出勤するのは、憂鬱でしかなかったです。

毎朝起きるたびに、会社に行くのが嫌すぎて絶望していました。

特に日曜日の夜は、ぐっすり眠れた記憶がないです。

違和感を受け入れてはいけない

「嫌でも出勤しないといけない」と思う人が大勢かもですが、自分が違和感を感じるなら、その違和感とちゃんと向き合うべきかなと思います。

「周りも我慢してる」と違和感を受け入れてしまったら、ずっと嫌な気持ちを抱えたまま働くことになるので。

今の時代、一つの会社で勤め上げる働き方は終わっています。

働き方は自分で決めれますよ。

出勤が嫌なら出勤しない方法を考えよう

出勤が嫌な理由を明確にできたら、次は出勤しない方法を考えていきましょう。

「出勤しないにためにはどうすればいいか」が見えてくるので。

僕の場合は、出勤なしで1人で働ける仕事をピックアップしました。

出勤なしで1人で働ける仕事

  • ブログ
  • ユーチューブ
  • 動画編集
  • プログラマー
  • ウェブライター

といった感じです。

僕は、クライアントワーク(お客さんがいる)じゃなく、資産になるブログをサラリーマン時代にスタートさせました。

パソコン1台あればどこでも働けて、1記事1記事が資産になると考えたので。

今では、「出勤なし」の働き方を実現できています。

独立じゃなくてもいい

「出勤なしの仕事 = 独立」ではないです。

「リモートワークで働く」が当たり前になっている会社もあるので、そういった企業に転職するのもありです。

リモートワークが普通になっている会社は、

  • ソフトバンク
  • 富士通
  • パナソニック
  • 電通
  • サイボウズ

あたりが有名です。

もっと詳しく知りたい人は、「リモートワーク企業事例リスト【業種や会社規模ごとに66社を一覧で紹介】」を参考にしてみてください。

実際僕の友人に週5フルリモートで働いている人がいて、きちんと業務さえこなせば、どこで働いてもOKと言っていました。

今後こういった働き方は普及していくのかなと思います。

「出勤したくないけど独立は怖い」という人は、「転職 フルリモート」などで検索してみるといいですよ。

現状を変えるには行動のみです

出勤しない方法を考えたら、あとはそこに向かって行動していくだけです。

「調べて終わり」だと現状は変わらないです。

  • 僕と同じようにブログなら、副業ブログから始めてみる
  • 転職なら、転職サイトに登録して実際面接を受けてみる

といった感じです。

繰り返しますが、「メンドくさい」と後回しにしてしまうと、ずっと「嫌な出勤」を受け入れる人生になります。

無理やりにでも動いてみる

僕もブログを始める前は、「自分にはできない」と思っていました。

でも、嫌な出勤を40年続けていくと考えたら、絶望しかなかったので「ブログを始める」という行動を取りました。

サラリーマン時代に「副業ブログを始める」という小さな行動をとったから、今こうして「出勤なしで働く」を実現できたんです。

必ずうまくいく保証はないですが、現状は変わります。
これが大事です。

動きたくない言い訳はいくらでもできちゃいます。

ぜひ、小さくでも動いてみてくださいね。

というわけで、今回は以上です。
「嫌」で終わらせず、行動して現状を変えていきましょう(^o^)/

なお、ブログを始めてみたい方は、下記記事で「ブログの始め方」をていねいに解説しているので、ぜひ見ながら手を動かしてみてくださいね!

最短10分で始められます。