タカヒログ Written by Takahiro Isobe

【経験談】20代独身の僕が会社を辞めるまでにした5つのこと【会社を退職する覚悟ができました】

働き方

こんにちは、たかひろです。
新卒で入社した会社を29歳で退職しました。

現在はフリーランスとして働いています。

さて、本日下記のツイートをしました。

僕は新卒で入った会社を6年半勤めたのち辞めました。僕が会社を辞めれたのは、会社員として働きながら色々行動したからだと思っています。自分が理想とする働き方を考えたり、ブログを書いたり。退職後のことを考えず会社を辞めるのは怖いですが、準備をしておけば会社を辞める覚悟が生まれます。

「会社を辞めるなんて無理!」と思うかもしれないですが、在職中に色々動き出すと会社を退職する覚悟ができます。

記事では、僕が会社を辞めるまでにやったことを解説していきます。

20代独身の僕が会社を辞めるまでにした5つのこと

20代独身の僕が会社を辞めるまでにした5つのこと

会社を辞めるまでにした5つのことは、次のとおりです。

  • ①:自分の理想とする働き方を考える
  • ②:期限を決める
  • ③:退職後にやるべきことを決めておく
  • ④:貯金する
  • ⑤:辞めることを事前に周りに伝えておく

①:自分の理想とする働き方を考える

まず、自分はどんな働き方をしたいのか考え直しました。

理想の働き方を実現できれば、充実した毎日を送れると思ったから。

僕の場合は、理想とする働き方をiPhoneのメモ帳に箇条書きで書き出しました。

  • パソコン1台で仕事をする
  • 人間関係に消耗したくない
  • 自分の好きな場所で働く
  • やりたくない仕事はやらない

あとはこの働き方を実現するには、どうすればいいか考えて行動しました。

僕は最終的にブログに行き着き、今では「パソコン1台」「好きな場所」「やりたい仕事だけをする」生き方ができています。

いちいち考えるのが面倒くさいのはわかりますが、理想とする働き方を考えると、本来自分はどう働きたいのかが見えてきます。

周りに認められる働き方はやめる

僕は大学生の頃、周りに認められるための就職活動をしていました。

大きい会社に入れば「親が安心する」「友達と対等にいられる」といった感じです。

だから失敗しました。(適応障害になりました)
» 詳しい内容は「プロフィール」にまとめています。

周りに認められるための働き方は、苦しくなるだけです。

自分の心に正直になって仕事をしましょう。

すると後悔しない人生が待っています。

②:期限を決める

僕は独立して「2年間」で月20万円稼げるようにならなかったら、再就職またはクライアントワークをすると決めました。

期限を設けることで、会社を辞める覚悟が強くなって、後回しにすることがなくなります。

僕は「2年間」と期限を決めました。
2021年10月末に会社を辞めたので、タイムリミットは残り1年7ヶ月です。(現在の収入は月0円〜1万ほど)

稼げなかったらサラリーマンに戻るかフリーランスとしてクライアントワークを始めます。

就職はいつでもできる

正直就職はいつでもできるので、やりたいことがあるなら期限を決めて挑戦するといいかなと。

時間が経てば経つほど、挑戦するのが難しくなっていくので。

また、みんなと違う道を選ぶだけでレアな存在になります。

ちなみ僕は、ブログ収益1,000円の時に会社に退職の旨を伝えました…(笑)

③:退職後にやるべきことを決めておく

僕は在職中からブログを書いていて、退職後もやることが決まっていた(ブログを書く)ので、会社を辞めることができました。

退職後のビジョンがない状態で、会社を辞めるのはやめおいた方がいいですね。

ダラダラ過ごしてしまったり、路頭に迷う可能性もあるので。

もし今、退職後にやるべきことが決まってない場合、副業を始める or やるべきことを明確にしましょう。

動くのが大変なのはめちゃくちゃわかりますが、ぼくが会社を辞めれたのは行動したからです。

現状を変えるには、動く以外方法はないですよ。

何から始めればいいかわからない人は、先述した「理想とする働き方を考える」を試してみてください。

副業ならブログがおすすめ

副業を始めるなら、やっぱり僕はブログをおすすめします。

自分がやっているという理由もありますが、1番の理由はローリスクハイリターンのビジネスだから。

  • ローリスク:在庫や店舗を持つ必要なし&初期投資1,000円で始められる
  • ハイリターン:利益率が高い&個人で稼ぐスキルが身につく

こんなに優秀なビジネスは他にないです。

自分は文章書くの苦手だから…と思うかもしれないですが、文章は書いていくうちに磨かれていくので、心配不要です。

僕は最初5行くらいの記事しか投稿できなかったですが、続けていく内に3,000字・5,000字と書けるようになっていきました。

ブログは「継続」で、誰でも書けるようになります。

副業でブログを始める方は、「【初心者向け】WordPressブログの開設方法を画像付き3ステップで解説!10分でできます」にそって進めてみてください。

10分後にブログデビューできます!

また、現在エックスサーバーがキャンペーンをしていて、月額700円以下でブログを始めれます。

④:貯金する

貯金もしておきました。

会社を辞めたら収入が入ってこないので。

貯金がない状態で仕事を辞めてしまうと、メンタル的にしんどくなると思うので、ある程度は蓄えておきましょう。

ぶっちゃけますが、僕は無収入でも2年間生きていけるように、300万ほど貯金して会社を辞めました。

せめて、1年間は収入がなくても生きていけるくらいの貯金はしておいた方がいいです。

とりあえずの貯金じゃなくて、独立のための貯金です。

⑤:辞めることを事前に周りに伝えておく

僕は会社を辞める前、友人と家族に退職することを伝えておきました。

理由は、勝手に辞める勇気がなかったから…。

みんなには、「会社を辞めて独立しようと思う」とストレートに伝えました。

辞めることをいちいち伝える必要ないでしょ。と思うかもしれないですが、かなり効果あります。

というのも、事前に会社を辞めることを周りに伝えたら、心が軽くなったんですよね。

辞めてから伝えるとみんなに驚かれるから、それを防ぎたかったんだと思います。

結局僕は、最後の最後まで周りの目を気にしていたってことですね。

でも、最後は周りに相談したおかげで、会社に退職を伝えられたと思っています。

もし1人でずっと悩んでいるなら、周りの人に話をしてみるのもありですよ。

というわけで今回は以上です。
会社の不平不満を言っても現状は変わらないので、まずは小さく動き始めましょう。ぜひ後悔しない人生を歩んでくださいね。