タカヒログ Written by Takahiro Isobe

【徹底比較】おすすめのWordPressブログテーマ5選!ここから選べば失敗しないです

WordPressテーマ

悩む人ー「WordPressのインストールが終わったから、次はテーマを導入したい。テーマってどう選べばいいんだろう。おすすめのテーマを教えてほしい。」

今回は、こんなお悩みに答えます。

いざテーマを導入しようと思っても、

  • どういう基準で選べばいいんだろう
  • 有料と無料があるみたいだけど、どっちを使うべき?
  • どのテーマがおすすめ?

など、わからないことだらけですよね。

実際僕もたくさんテーマがあって、かなり悩みました。

テーマ選びを失敗すると、「ブログで収益化できない」なんてことも…。

そこで記事では、「テーマの決め方」と「おすすめのテーマ」を詳しく解説していきます。

本記事でご紹介するテーマを選べば、収益化ができるブログを作れるので、ぜひ自分のあったテーマを見つけてみてください。

本記事の内容

  • WordPressブログのテーマとは?
  • WordPressブログテーマの決め方
  • 有料テーマと無料テーマどっちがおすすめ?
  • 【徹底比較】おすすめの有料WordPressブログテーマ5選

この記事を書いている僕は、有料テーマを導入していて、ブログで月10万円を達成しています。

では、いきましょう!

WordPressブログのテーマとは?

WordPressブログのテーマとは?

まず、「テーマとは何か」から解説していきますね。

  • テーマとは、「ブログのデザインを整えたり、記事を読んでもらいやすくするための機能を含んだ、Webサイトのテンプレート」です。

当ブログもテーマを導入していて、テーマのおかげで次のような整ったデザインを実現できています。

テーマを導入すると、誰でもブログをおしゃれなデザインにできて、執筆もしやすくなります。

僕は、マナブログコピーというテーマを導入したのですが、一瞬でデザインが整って、すぐに記事を書き始めれました。

テーマは、ブログ収益に直結するといっても過言ではないので、しっかり検討していきましょう。

ちなみに、WordPressブログを運用するうえで、テーマを導入せず収益化するのは厳しいです。

WordPressブログテーマの決め方

WordPressブログテーマの決め方

続いて、テーマの決め方を解説していきますね。

テーマは、次の基準で決めていきましょう。

  • ①:デザイン
  • ②:簡単にカスタマイズできる
  • ③:SEO対策がされている
  • ④:サポートが充実している
  • ⑤:値段

上記基準でテーマを決めると、失敗しないです。

それぞれ簡単に解説していきますね。

①:デザイン

まず1つ目は、「デザイン」です。

読者がブログを訪問したとき、デザインに統一感がなかったら、離脱されやすくなります。

なので、「このテーマを使ったら、読者の目を惹けそうだな」というデザインのテーマを選んでいきましょう。

きれいなデザインやおしゃれなデザインは、読者に記事を読んでもらいやすくなるだけでなく、自分自身が記事を書くモチベーションにも繋がりますよ。

ちなみに、デザインは、各テーマのWebサイトで確認できます。

②:簡単にカスタマイズできる

2つ目は、「簡単にカスタマイズができる」です。

好みのデザインのテーマを見つけたら、簡単にカスタマイズができるかも必ず確認しておきましょう。

というのも、テーマによっては、デザインの設定が複雑なものもあるんですよね。

せっかくテーマを導入したのに「カスタマイズが難しくて、思ってたデザインにできなかった」という結果になったら、ブログ自体も辞めることにもなりかねないです…。

また、デザインだけでなく、執筆時に

  • 吹き出し
  • ボックス
  • テーブル(表)
  • ボタン
  • ブログカード

などを「ワンクリックで入れれるか」、あたりも確認しておきましょう。

HTMLやCSSを触れる人であれば問題ないですが、そうじゃない場合は「設定に時間を取られる」or「うまく設定できない」という結果になってしまうので。

テーマ導入前に、カスタマイズの難易度も確認しておきましょう。

③:SEO対策がされている

3つ目は、「SEO対策がされている」です。

ブログを運営するにおいて、集客は必須です。

つまり、SEO対策がされていないテーマを選んでしまうと、「稼げない」という結果になってしまう可能性も…。

なので、テーマを決める際は、次の基準が満たされているか確認しておきましょう。

  • ブログの表示スピードが速い
  • レスポンシブに対応している(PC・スマホで画面を見た時に表示が自動で最適化される)
  • SEOの内部対策がされている

ちなみに、本記事でご紹介するテーマは、全てSEO対策がされているテーマです。

④:サポートが充実している

4つ目は、「サポートが充実している」です。

カスタマイズが簡単なテーマを選んでも、細かい箇所など、使っていく中でわからないことが出てきます。

そんなとき、すぐ確認できるマニュアルだったり、制作者へ問い合わせができる窓口があると助かります。

テーマを選ぶ時は、サポート面が充実しているかも確認しておきましょう。

  • 公式マニュアルがある
  • テーマ制作者への問い合わせ窓口がある

上記のようなサポートが整っているテーマを選んでおくと安心です。

⑤:値段

最後5つ目は、「値段」です。

テーマには、無料と有料があります。

特に初心者の方は、無料テーマより価格が7千円〜2万円の有料テーマがおすすめです。

無料テーマだとデザインや記事のカスタマイズが難しく、WordPress初心者だと挫折する可能性が高くなるので。(次章で詳しく解説します)

「無料」は魅力かもしれないですが、長期的に見たときのコスパで考えると、7千円〜2万円の有料テーマを選ぶといいですよ。

有料テーマと無料テーマどっちがおすすめ?

有料テーマと無料テーマどっちがおすすめ?

繰り返しになりますが、

ブログ運営の目的が「収益化」なら、「有料テーマ」が断然おすすめです。

有料テーマがおすすめな理由は、次のとおりです。

  • クオリティの高いブログ・記事を作れる(他のブロガーと差別化できる)
  • デザインのカスタマイズに時間を取られず、肝心の執筆に集中できる
  • 記事が読まれやすくなるための機能がそろっている(吹き出しやブログカードなど)

「お金かけたくないな…」と思うかもしれないですが、無料テーマを選んじゃうと逆に遠回りする可能性が高いです。

というのも、無料テーマはカスタマイズが難しく、初心者の方だとデザイン性のあるブログや記事を作るのが難しいんですよね…。

お金はかからないですが、その分手間がかかります。

うまくブログが作れず、「ブログを諦める」ということにもなりかねないので、初心者の方こそ有料テーマを使うといいですよ。

ちなみに、僕はブログで月10万円を達成しているのですが、有料テーマを選んでなかったら10万円稼げてなかったと言い切れます。

実際ブログで収益化に成功しているほとんどの方が、有料テーマを使っています。

長期的に見ると、間違いなく有料テーマの方がコスパが良いですよ。

【徹底比較】おすすめの有料WordPressブログテーマ5選

【徹底比較】おすすめの有料WordPressブログテーマ5選

ではここから、おすすめの有料テーマを5つ厳選してご紹介しますね。

おすすめの有料テーマは、次のとおりです。

  • Manablog Copy
  • AFFINGER6
  • SWELL
  • THE THOR
  • STORK19

上記テーマを選べば、「テーマ選びで失敗」を避けられます。

各テーマの概要

商品名 Manablog Copy AFFINGER6 SWELL THE THOR STORK19
販売元 Manablog 株式会社オンスピード 株式会社LOOS フィット株式会社 hTDESIGN
値段 6,980円(税込) 14,800円(税込) 17,600円(税込) 16,280円(税込) 11,000円(税込)
カスタマイズが簡単
SEO対策
サポート 利用者限定マニュアル 利用者限定マニュアル 公式マニュアル・フォーラム 会員限定操作マニュアル・フォーラム 公式マニュアル・無料メールサポート

(スマホの方、スクロールできます→)

それぞれの特徴を解説していきますね。

Manablog Copy


Manablog Copyは、「シンプルかつブログで稼ぐ」WordPressテーマ。

  • SEOに強い
  • カスタマイズが超簡単
  • テーマを導入したら、すぐ記事を書き始めれる
  • デザインが洗練されていて、素人感がなくなる
  • サイトの表示スピードが速い

といった特徴があります。

ブログで月に1,000万円以上稼ぐマナブさんが使っているテーマで、実際に「ブログで稼げる」が証明されています。

当ブログもManablog Copyを使っているのですが、テーマを導入したらほとんどカスタマイズしなくてよかったため、執筆に集中できるようになりました。

無駄なモノが削ぎ落とされていて、ブログで稼ぐために必要な機能を備えてるテーマです。

「シンプルなデザインが好き&ブログで稼ぎたい」人にとっては、最適なテーマといえます。

価格も7,000円と、他のテーマと比べて格段に安いです。

\ シンプルかつブログで稼ぐテーマ /

AFFINGER


AFFINGER6は、「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ。

SEO対策がしっかりされていて、デザイン・機能面ともに細いカスタマイズができるのが強みです。

つまり、オリジナリティの高いブログを作れます。

「SEOに強いテーマを使いたい」「しっかりカスタマイズをして他のブロガーと差別化したい」方におすすめです。

ブログで月100万以上稼ぐ有名ブロガーさんも使っている人気のテーマです。

\ 稼ぐに特化したテーマ /

SWELL


SWELLは、記事の書きやすさが魅力のWordPressテーマ。

「ブロック」という機能を使って、文章や画像を楽しく書き上げることができます。

上記がブロックです。

SWELLにしかないオリジナルブロックも豊富で、記事内で他のテーマと差別化できます。

マウス操作のみで直感的に記事を作れるので、初心者の方でもデザイン性&クオリティの高い記事を投稿できます。

WordPress未経験だと、カスタマイズが難しく感じることもありますが、SWELLは「記事の作成〜投稿まで」を徹底的にサポートしてくれます。

\ 記事の書きやすさが魅力のテーマ /

THE THOR


THE THORは、集客・収益にこだわったWordPressテーマ。

  • ブログを高速表示させる
  • ワンクリックで洗練されたデザインに仕上げる
  • アフィリエイト広告などのタグを一元管理できる

など、THE THORには「アクセス・収益」をアップさせる機能が充実しています。

プロのデザイナーが制作したデザインをそのまま使える

特徴を持っているのも魅力の1つで、美しいデザインのブログを実現できます。

「キレイなブログを作りたい」「SEO対策がしっかりしてるテーマを使いたい」という方におすすめのテーマです。

\ 集客・収益にこだわったテーマ /

STORK19


STORK19は、モバイルファーストのWordPressテーマ。

モバイルファーストとは、「スマホで表示された時の見やすさ」です。

STORK19は、「ブログを読む人の視点」を追及したテーマです。

また、モバイルファーストに加えて、

  • 表示速度の改善
  • ブロックエディタへの対応
  • デザインのカスタマイズが簡単

といった点も魅力的です。

Manablog Copyに次いで、価格も良心的です。

\ モバイルファーストのテーマ /

以上、おすすめの有料テーマ5選でした!

最後に、もう1度各テーマの概要をのせて終わりにしますね。

おすすめの有料WordPressブログテーマ5選

商品名 Manablog Copy AFFINGER6 SWELL THE THOR STORK19
販売元 Manablog 株式会社オンスピード 株式会社LOOS フィット株式会社 hTDESIGN
値段 6,980円(税込) 14,800円(税込) 17,600円(税込) 16,280円(税込) 11,000円(税込)
カスタマイズが簡単
SEO対策
サポート 利用者限定マニュアル 利用者限定マニュアル 公式マニュアル・フォーラム 会員限定操作マニュアル・フォーラム 公式マニュアル・無料メールサポート

(スマホの方、スクロールできます→)

というわけで、今回は以上です。
ぜひ、納得のいくテーマを選んで、ブログの収益化を目指してみてください(^o^)/